fc2ブログ

あみぐるみ キツネ(タヌキとキツネ)編み方 その1

どうも。
今日は、キツネのあみぐるみの編み方を書きます。
a015.jpg

タヌキを作ったら、両方の編み方を書くつもりでいましたが、質問コメントを頂いたので、とりあえず目数表だけ書くことにしました。編み図も書いたら順次アップしていくつもりではいますが、これから書き始めるので、時間がかかると思います。すみません<(_ _)>

<材料>
ダイソー 抗菌防臭アクリル毛糸 並太 ミモザ2玉、ホワイト・チョコレートブラウン各1玉
フェルト・手縫い糸 黒
綿

<道具>
かぎ針6/0号、目数リング、円テンプレート定規、縫い針、とじ針

<表の見方>
数字はその数だけ細編みを編みます。∨は増し目で、前段1目に対して2目編み入れます。∧は2目一度。


<頭の編み方>
立ち上がりは1段目だけ編んで、2段目以降は編まないでください。目数が増えると、毎段数えながら編むのは大変なので、1目めに必ず目数リングをつけるようにすると楽です。
 
段数目数編み方
ミモザで編む。輪の中に6目編み入れる。
12(∨)×6
18(∨・1)×6
24(2・∨)×6
30
1・∨・(3・∨)×5・2
36(4・∨)×6
422・∨・(5・∨)×5・3
48(∨・6)×6
546・∨・(7・∨)×5・1
10~1854増減なし
19486・∧・(7・∧)×5・1
20424・∧・(6・∧)×5・2
21362・∧・(5・∧)×5・3
2230(∧・4)×6


頭か体、どちらか必ず巻きとじ用にとじ付けたい部分の2周半、糸端を残してください。
こういう書き方ですみません。私は大抵、とじる部分にゆるく2周半巻き付けていて、何cmかは測っていないので。

<鼻・白い部分>
3段目以降、奇数段は表側、偶数段は裏側を見て編みます。
段数目数編み方
輪の中に6目編み入れる。白4・黒2
白(∨・1)×2・∨・ミモザ1
10この段以降、白のみ。(2・∨)×2・2
10∧・2・∨・∨・2・∧
122・∨・4・∨・2
16(2・∨・1・∨)×2・2
16∧・2・∨・6・∨・2・∧

巻きとじ用にとじ付けたい部分の2周半は糸端を残してください。
頭にとじ付けるときに、7段目の16目のうち両端5目ずつだけ巻きとじしてください。間の6目は体のほうの白い部分と巻きとじします。

<目の作り方>
目はフェルトを直径0.8cmの円に切って縫い付けます。接着剤で張り付けるだけでもいいです。目を付けるタイミングは、鼻・白い部分を巻きとじした後でも、頭と体を巻きとじした後でも、どちらでも構いません。

<体の編み方>
立ち上がりは1段目だけ編んで、2段目以降は編まないでください。頭同様、1目めに目数リングをつけてください。
段数目数編み方
ミモザで編む。輪の中に6目編み入れる。
12(∨)×6
18(∨・1)×6
24(2・∨)×6
301・∨・(3・∨)×5・2
36(4・∨)×6
422・∨・(5・∨)×5・3
42増減なし
451・∨・9・∨・21・∨・8
10~1245増減なし
13421・∧・9・∧・21・∧・8
14~1542増減なし
1639∧・7・∧・22・∧・7
1739増減なし
1836∧・7・∧・19・∧・7
1936増減なし
20302・∧・(4・∧)×5・2

頭か体、どちらか必ず巻きとじ用にとじ付けたい部分の2周半、糸端を残してください。

<体の白い部分>
白で編む。作り目鎖4目。
段数目数編み方
1~5増減なし。
1・∨・2
7~10増減なし
112・∨・2
12~15増減なし

15段目が首側になります。
これも、巻きとじ用にとじ付けたい部分の2周半、糸端を残してください。

頭・体ともに白い部分をとじ付けたら、綿を詰めて首の部分を巻きとじします。このとき、ミモザはミモザ同士、白は白同士でとじます。

今日はここまでです。続きは後日。

あみぐるみ キツネ(タヌキとキツネ)編み方 その2へ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

amimowano

Author:amimowano
物作りが好きです。
日々気ままに作品作りをしています。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 よろしければ1ポチお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
アーカイブ